中部保全(株)トップページ
機密文書の処理
資源化工場「Ecoプラザ」
再資源化の流れ
廃棄物収集運搬業
廃棄物中間処理行
飲料水貯水槽清掃業
配水管清掃業
浄化槽保守点検清掃業
最新情報
会社情報
環境方針
会社概要
許可指定種目
営業種目と器材・設備
所有車両について
最近の業務実績
お問い合わせ
個人情報保護方針
 
排水管清掃業

最新の設備機器で、下水路の堆積物を一掃します。

排水の中には、さまざまな固形物や粘性物が混ざっていて、下水管に付着しやすく、そのままにしておくと、ツマリの原因になります。排水がスムーズに行えないと生活の機能がマヒしてしまいます。
中部保全では、最新機器を使ってパワフルに洗浄します。


省資源、高圧・高速水の「ハイプレクリーナー」
西ドイツ製の「ハイプレクリーナー」は、用途に応じて超高圧水をさまざまな角度に噴射し、少ない水量で極めて短時間で洗浄します。下水管洗浄の他に、幅広い用途があります。
 
各種配管、側溝等の洗浄
各種装置、機器等の洗浄
街路及びビル壁等の清掃
畜舎の付着汚物等の清掃
その他多目的に利用できます。

こんな利点があります。
「ハイプレクリーナー」の一番の特徴は、ジェットを1点に集中し、高圧・高速水を可能にした、ジェットクリーニングです。
 
少ない水量で大きな洗浄エネルギーを生み出します。
複雑な形状部分もすみずみまで洗浄できます。
洗剤や薬品を使わないので、環境に優しく、経費も節約できます。
爆発の恐れのある可燃性気体の多い場所でも、安心して作業できます。

「ハイプレクリーナー」の洗浄方法
通常の場合
噴射ノズルの水を斜後方へ噴出することで、下水管の汚泥を攪拌しながら前進します。
汚泥のつまり具合や堆積物の種類に応じて、ゆっくり噴射ノズルを巻き戻しながら、手前に汚泥を集めて、下水管の中を洗浄します。
完全閉塞の場合
前後方噴射ノズルを使用することにより、前方を切崩しながら前進し、洗浄します。
管径50センチ以上の場合
重さ約10キログラムの特殊ノズルを使用し、大型管でも能率よく効果的に洗浄します。

Copyright © 2005 ChubuHozen. All rights reserved.