中部保全(株)トップページ
機密文書の処理
資源化工場「Ecoプラザ」
再資源化の流れ
廃棄物収集運搬業
廃棄物中間処理行
飲料水貯水槽清掃業
配水管清掃業
浄化槽保守点検清掃業
最新情報
会社情報
環境方針
会社概要
許可指定種目
営業種目と器材・設備
所有車両について
最近の業務実績
お問い合わせ
個人情報保護方針
 
廃棄物収集運搬業

さまざま種類の廃棄物を、回収、資源化、最終処分まで行います。


 
取り扱っているのは、廃油、廃プラスチック類など16品目の産業廃棄物と、粗大ゴミ、危険物、事業系ゴミ等の一般廃棄物です。廃棄物に応じて、使用車両、回収方法などを検討し、効率的でスピーディな収集運搬を実施。回収後にはEcoプラザで廃棄物の資源化への対応も行っています。
また、産業廃棄物収集運搬業に関しては、愛知県の許可を取得しています。
(注)平成23年4月1日から廃棄物処理法の産業廃棄物収集運搬業の許可制度改革により、愛知県の産業廃棄物収集運搬業の許可証で政令市(保管を除く)を含む県下全域を収集運搬できることになりました。


専用コンテナの設置から処分ルートまで
当社の特徴は、総合的に収集運搬を行っている事です。回収にあたってはまず、区分内容によって専用のコンテナを用意して、回収先に設置。自動コンテナの積み卸し車両のなどの活用で、効率よく回収を進めています。回収した廃棄物は、Ecoプラザで再資源化するものを選別し、最終処分量を大幅に減らします。その後は、独自の再資源化ルートと処分ルートで、適正に処理。すべてお任せいただくことで、トータルな経費節減もサポートしています。

選別基地としても、ご活用できます。
Ecoプラザは、自動化によって処理能力が飛躍的に向上した施設です。収集業者の方々には、回収した廃棄物を選別する基地としてご利用いただいています。Ecoプラザを大いにご活用いただくことで、最終処分場への処分量が減り、廃棄コストを大幅に押えることができます。

主に扱っている、廃棄物の種類です。
産業廃棄物収集運搬業務
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ダスト類
一般廃棄物収集運搬
し尿、塵芥(粗大ゴミ、一般ゴミ、危険物、事業系ゴミ、資源ゴミ)
 

Copyright © 2005 ChubuHozen. All rights reserved.